本文へスキップ

千葉・美浜区のピアノ教室・音楽教室 [音大受験・音楽英才教育・international course] | さかもと音楽院

お電話でのお問い合わせはTEL.043-376-5989

 English Page    〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺8-15-6

さかもと音楽院は、千葉市美浜区のピアノ教室・音楽教室です。



さかもと音楽院では、欧米の音楽産業界で活躍するピアニストや、過去に前例のない実績を有する第一線の講師たちにより、個々の可能性と才能をどういう形で最大限引き出すかに主眼を置いています。日本よりも遥かに進んだ本場ヨーロッパの場で、職業演奏家として通用する音楽的才能と知性、そしてバランス感覚を持ち合わせる人材を最も重要視し指導を行っています。音楽を専門的に志す方も、趣味の方も、人生の中で求められる根本的なものは全て共通だと考えており、レッスンを通して人間力を磨いていけるよう、一人一人を全力でサポートしております。

音楽教育の実績は勿論、現役の演奏家や音楽大学で教授職を務める一流の指導者を揃え、音楽実技のレッスンは基礎からハイレベルまで、また社会でさらに実績を上げていくためのアドバイス・実践まで、人間教育を重視且つ国際的な教育法にてレッスンをさせていただいております。是非、門戸を叩いて頂き、大きな目標やグローバルな目線を共有し、ご一緒に進歩を遂げていくことが出来れば大変嬉しく思います。

​​                                         ピアニスト:坂本諭加子

                           

Participate in the Works 講師参加作品

坂本諭加子:ピアニスト

2021年春に公開のドイツ映画、『Vincero'』の公式主題歌。十字軍をモチーフとする歴史スぺクタル映画に相応しい、壮大なスケールの楽曲に仕上げられている。イタリア人作曲家Tony Luzziが作曲を担当し、ドイツのタレント番組で優勝し、その後デビューを果たしドイツアルバムチャートで22位を獲得したイタリア系ドイツ人テノール歌手、Ricardo Marinelloが歌唱を担当している。  
 
数々のヨーロッパチャートインの楽曲や、2018ワールドカップ(ドイツ)の楽曲を手掛け、今や世界を牽引する音楽プロデューサーの一人Hiro Furuyaが、何時も制作を共にする世界6ヵ国のスーパースターを集め、リチャード・クレイダーマンの楽曲をアグレッシブにアレンジした一作。ラフマニノフの協奏曲をモチーフにアレンジを施し、ロシアのストリングスオーケストラと共に重厚なサウンドを奏でた。アルバムのピアノ曲全曲に参加。  
 
イタリア系ドイツ人である、Viviana Miliotiの世界デビュー盤に参加。英語歌詞であるが、現代はDu Bist Nicht Alleinというドイツ語歌詞の楽曲が原題。Vivianaの稀に見る才能が見られる楽曲と共に、Chuck Sabo(エルトン・ジョン、ブライアンアダムスのドラマー)やMaria Grigoryeva(エリック・クラプトンのストリングスアレンジャー)など、各国のスーパースターとの共演も実現した1曲。 
 
ドイツ在住のイタリア人作曲家、Tony Luzziの近年の作品を集めたアルバムへの参加。非常にテクニクニカルなピアノを要求されると共に、国内では体験することの出来ない歌唱力と音楽性を感じられる1曲。ヨーロッパの中でも、特に商業音楽のレベルはとてつもなく高く、Tonyはその中で突出した才能で成功を収めている1人。 
 

Michal Sobkoviak:ピアニスト

特別講師を務めて頂いているMichal Sobkoviak教授によるMoon River。同じく音楽院に在籍するHiro Furuyaがエグゼクティブプロデューサーを務め、ケルンで編曲されサンクトペテルブルグでストリングスオーケストラをレコーディング。クラシック畑出身者でありながら、Michal教授の多彩な一面を見られる一作。 
 

井谷俊二:ピアニスト

常任にて講師を務めて頂いている、井谷俊二教授による正統派のベートーベン。ドイツ・ミュンヘンで長く過ごした教授らしく、卓越したピアノの中にもヨーロッパの風土と独特の香りを感じられる一作に仕上がっている。 
 

news 新着情報

2021年02月16日
2021年より、一流のピアニスト育成コース:Bakkメソッドコースを開講いたします。 ラフマニノフの師でもあったズヴェーレフの弟子イグムノフの伝統を受け継ぐピアニスト、ウラディーミル・バックと共にモスクワ音楽院でピアニズムを研究した、ネイ [詳しくはこちら]

2020年10月23日
千葉のピアノ教室15選にさかもと音楽院をご紹介して頂きました。 サイトは、音楽教室比較.comになります。 宜しければどうぞご覧 [詳しくはこちら]

2020年09月29日
先月開催された、国際ジュニア音楽コンクール/ピアノ部門にて、門下生が総合1位を受賞しました。 おめでとうございます! [詳しくはこちら]

2020年02月12日
2019年度のコンクール指導実績を更新しました。 毎年ありがたいことに、全国規模のコンクールで、数名全国大会に選出頂いております。 その他、音楽大学に進学した生徒も、学内トップの成績でリサイタル開催に推薦頂いたり、様々に活躍、飛 [詳しくはこちら]

2020年01月21日
動画アプリを利用した添削システムによる、レッスンも導入しています。 生徒さんから送られてきた動画に対し、一つずつ印を入れたり、演奏を止めて、先生側からの音声コメント、ピアノ模範演奏などを入れることにより、手の使いかた、練習方法 [詳しくはこちら]

2020年01月20日
音響家協会の特集記事「楽器を知ろう」のコーナーに当音楽院主宰の坂本諭加子と、プロデューサー:古屋博敏の記事が掲載されました。 ”音楽教育と音楽の価値観”というタイトルで、これまでの海外での音楽経験や、様々な業務を通して感じてき [詳しくはこちら]

2020年01月11日
特別講師として、ポーランド人のミハウ・ソブコヴィアク教授を招聘することとなりました。ミハウ教授は、クラシックピアノだけでなくジャズにも造詣が深く、アレンジや即興などにも精通しています。今後マスタークラスや、各種企画の開催をさせて頂き [詳しくはこちら]

2020年01月10日
ミハウ・ソブコヴィアク教授を特別講師にお迎えすることになりました。詳細は後日掲載させて頂きます。 [詳しくはこちら]

2020年01月07日
明けましておめでとうございます。スイスのローゼンベルグ校に次いで、ドイツのザーレム城校についてレポートしてみました。http://bit.ly/2QPJzHa [詳しくはこちら]

2019年12月28日
講師を務めているHiroが、新しい楽曲を発表しました。世界的な巨匠、ジョン・キャペック(TOTO、ダイアナ・ロス、ロッド・スチュワート、ジョー・コッカーの作曲家)とタッグを組み、エルトン・ジョンのライオンキングで印象的なドラムを叩いたチャッ [詳しくはこちら]

一覧表示